2015年01月26日

エスキナンサス・モナリザの花付きです!

■ エスキナンサス・モナリザ
Aeschynanthus 'Mona Lisa'
イワタバコ科

花付きの出荷が始まりました。

monalisa_1.jpg

まだまだ寒い時期ですが、暖かい室内であれば大丈夫だと思います。
一般的には多肉質でつやのあるダークグリーンの葉っぱを楽しむ観葉植物ですが、
今の時期は鮮やかな赤色の花が印象的でとても美しいです。

エスキナンサスの中では大葉系でしょうか。
ボリューミーで良いですよ!

monalisa_2.jpg

寒さには強くないので、玄関など寒い場所は避けてください。
また、直射日光も苦手です。室内でも直接、太陽の当たる場所は避け、
レースカーテンの日が当たるような明るい部屋が良いでしょう。
水は土の表面が乾いたら与えてください。


posted by かわい園芸 at 23:04| Comment(0) | 観葉植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月11日

吊り鉢いろいろ【1】 2014-15 ver.

寒い日が続きますね。
体調管理にはお気をつけくださいね。

さてさて、冬本番はこれからですが、そんな寒い時期でも
インドアプランツの観葉植物は暖かいお部屋の中で十分楽しんで頂けます。
外に出る機会の少なくなるこの時期こそ、
暖かい室内で観葉植物を楽しんでみてはいかがでしょうか!

今回はそんな中で、最近流行の吊り鉢ものを中心に紹介させて頂きます。


■ コドナンテ・クラシフォリア
Codonanthe crassifolia
イワタバコ科
最低温度:5℃
耐寒性:やや弱い〜普通

codo_1.jpg

基本的には高温多湿を好む観葉植物です。

【置き場所】
半日向(直接日光の当たらない明るい場所)を好むので、
明るいリビングやキッチンがオススメです。
直射日光は厳禁です!

【越冬】
寒さにはあまり強くないので、越冬のためには温度を保てる暖かい部屋に置くようにします。
越冬のための最低気温の目安は5℃ほどですが、
低温になると葉が落ち始めますので、
なるべく暖かい10℃ぐらいを目安にするとよいでしょう。



■ ディスキディア・ヌンムラリア
Dischidia nummularia
ガガイモ科
最低温度:5℃(ただし、7〜8℃程度はあったほうが無難)
耐寒性:弱い

ディスキディア・ヌンムラリア.jpg

基本的には高温多湿を好む観葉植物です。

【置き場所】
半日向(直接日光の当たらない明るい場所)を好むので、
明るいリビングやキッチンがオススメです。
直射日光は厳禁です!葉焼けを起こします。

【越冬】
寒さにはあまり強くないので、越冬のためには温度を保てる暖かい部屋に置くようにします。
越冬のための最低気温の目安は5℃ほどですが、
なるべく暖かい10℃ぐらいを目安にするとよいでしょう。



■ ホヤ・リネアリス
Hoya linearis
ガガイモ科
最低温度:5℃
耐寒性:やや弱い〜普通

ホヤ・リネアリス.jpg

ホヤは一度花の咲いた位置から毎年花を咲かせるので、
花の咲いたつるは切らないようにします。

【置き場所】
半日向(直接日光の当たらない明るい場所)を好むので、
明るいリビングやキッチンがオススメです。
ある程度、耐陰性もあるので暗い部屋でも大丈夫ですが、花付きが極端に悪くなります。
直射日光は厳禁です!葉焼けを起こします。

【越冬】
寒さにはあまり強くないので、越冬のためには温度を保てる暖かい部屋に置くようにします。
越冬のための最低気温の目安は5℃ほどですが、
なるべく暖かい10℃ぐらいを目安にするとよいでしょう。


posted by かわい園芸 at 11:12| Comment(0) | 観葉植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

ナンテこった、コドナンテ!!

■ コドナンテ・クラシフォリア
Codonanthe crassifolia

コドナンテ、一見、エスキナンサスのように見えますね。
コドナンテもエスキナンサスも同じイワタバコ科。

codo_1.jpg

どちらも比較的耐寒性はありますが、コドナンテの方がもう少しありそうです。
種苗業者からのデータですと、
エスキナンサスの耐寒温度は10℃であるのに対して、コドナンテは5℃です。

他にはエスキナンサスは赤い花が咲きますが、
コドナンテは白い花が咲きます。

codo_2.jpg


posted by かわい園芸 at 21:13| Comment(0) | 観葉植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

猫のしっぽ?

■ヒルデウィンテラ・コラデモニス
Hildewintera colademononis

hildewintera_1.jpg

まるで空を這う蜘蛛のようですが・・・
通称‘猫のしっぽサボテン’と呼ばれているそうです。
ヒモサボテンの仲間です。

hildewintera_2.jpg

確かによく見ると・・・猫のしっぽのようですね。
トゲもフサフサしてて柔らかい・・・けど、あまり触りすぎると刺さります(大汗)



posted by かわい園芸 at 16:58| Comment(0) | 観葉植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

リプサリス・ヘテロクラダ

以前、ブログの中で社長のオランダ視察コレクションを紹介しましたが
写真だけだったのでちょっとだけ詳しく?紹介させていただきます。

まず第1弾・・・おっと、第1弾はディスキディアでした。
それでは気を取り直して第2弾どんっ(衝撃)

某市場でインターネットカタログ販売させていただいた中で一番人気があったものです。

rhip_1.jpg

■リプサリス・ヘテロクラダ
Rhipsalis teres f. heteroclada
サボテン科

熱帯雨林に生息するサボテンの仲間のようです。
サボテンというと・・・砂漠ってイメージですが、
これは樹木や岩に着生する着生性のサボテンです。
茎は細い棒状で、盛んに分枝して下に垂れます。

rhip_2.jpg

よーくみるとつぼみが見えます。

rhip_3.jpg

そして、こんな花が咲きます。

rhip_4.jpg

オランダでは、多肉植物の中でリプサリスは人気のある品種の1つだそうです。


にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村


posted by かわい園芸 at 00:23| Comment(0) | 観葉植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。