2014年12月11日

吊り鉢いろいろ【1】 2014-15 ver.

寒い日が続きますね。
体調管理にはお気をつけくださいね。

さてさて、冬本番はこれからですが、そんな寒い時期でも
インドアプランツの観葉植物は暖かいお部屋の中で十分楽しんで頂けます。
外に出る機会の少なくなるこの時期こそ、
暖かい室内で観葉植物を楽しんでみてはいかがでしょうか!

今回はそんな中で、最近流行の吊り鉢ものを中心に紹介させて頂きます。


■ コドナンテ・クラシフォリア
Codonanthe crassifolia
イワタバコ科
最低温度:5℃
耐寒性:やや弱い〜普通

codo_1.jpg

基本的には高温多湿を好む観葉植物です。

【置き場所】
半日向(直接日光の当たらない明るい場所)を好むので、
明るいリビングやキッチンがオススメです。
直射日光は厳禁です!

【越冬】
寒さにはあまり強くないので、越冬のためには温度を保てる暖かい部屋に置くようにします。
越冬のための最低気温の目安は5℃ほどですが、
低温になると葉が落ち始めますので、
なるべく暖かい10℃ぐらいを目安にするとよいでしょう。



■ ディスキディア・ヌンムラリア
Dischidia nummularia
ガガイモ科
最低温度:5℃(ただし、7〜8℃程度はあったほうが無難)
耐寒性:弱い

ディスキディア・ヌンムラリア.jpg

基本的には高温多湿を好む観葉植物です。

【置き場所】
半日向(直接日光の当たらない明るい場所)を好むので、
明るいリビングやキッチンがオススメです。
直射日光は厳禁です!葉焼けを起こします。

【越冬】
寒さにはあまり強くないので、越冬のためには温度を保てる暖かい部屋に置くようにします。
越冬のための最低気温の目安は5℃ほどですが、
なるべく暖かい10℃ぐらいを目安にするとよいでしょう。



■ ホヤ・リネアリス
Hoya linearis
ガガイモ科
最低温度:5℃
耐寒性:やや弱い〜普通

ホヤ・リネアリス.jpg

ホヤは一度花の咲いた位置から毎年花を咲かせるので、
花の咲いたつるは切らないようにします。

【置き場所】
半日向(直接日光の当たらない明るい場所)を好むので、
明るいリビングやキッチンがオススメです。
ある程度、耐陰性もあるので暗い部屋でも大丈夫ですが、花付きが極端に悪くなります。
直射日光は厳禁です!葉焼けを起こします。

【越冬】
寒さにはあまり強くないので、越冬のためには温度を保てる暖かい部屋に置くようにします。
越冬のための最低気温の目安は5℃ほどですが、
なるべく暖かい10℃ぐらいを目安にするとよいでしょう。


posted by かわい園芸 at 11:12| Comment(0) | 観葉植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。