2013年01月10日

数量限定! オランダ直輸入の吊り鉢シリーズ

2012年のホルティフェアとフローラホーランドのトレードフェアの視察ついでに仕入れてきた吊り鉢シリーズの紹介です。

サンプル的に少量ずつ仕入れてみました。


1.エスキナンサス・ヤフロレピス
  Aeschynanthus japhrolepis
aeschynanthus_1.jpg

国内でも最近、見慣れるようになってきました・・・ってうちの温室でよく見るからか(汗)


2.エスキナンサス・ロベイン
  Aeschynanthus‘Robijn’
aeschynanthus_2.jpg

モナ・リザがコンパクトになったって感じです。


3.エスキナンサス斑入り
  Aeschynanthus variegated
aeschynanthus_3.jpg

斑入りのエスキナンサスなんて初めて見ました!!
斑入りといっても一般的な斑の入り方とはちょっと違うようです。
全体的に斑が入ってるって感じです。


4.プラティケリウム・ビフルカツム(コウモリラン)
  Platycherium bifulcatum
plathcherium.jpg

コウモリランは根強い人気がありますね。


5.トラデスカンチア・ナヴィクラリス(重ね扇)
  Tradescantia navicularis
tradescantia.jpg

本当に扇を重ねたような葉っぱが特徴的です!


6.クラッスラ・ホッテントッタ
  Crassula elegans(syn. C. hottentota)
crassula.jpg


7.リプサリス・ヘテロクラダ
  Rhipsalis teres f. heteroclada
rhipsalis.jpg

リプサリスは多肉植物の中で、最近、オランダで人気のある植物の1つのようです。
とてもよく見かけました。



にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村




posted by かわい園芸 at 01:20| Comment(0) | 観葉植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。