2013年02月05日

リプサリス・ヘテロクラダ

以前、ブログの中で社長のオランダ視察コレクションを紹介しましたが
写真だけだったのでちょっとだけ詳しく?紹介させていただきます。

まず第1弾・・・おっと、第1弾はディスキディアでした。
それでは気を取り直して第2弾どんっ(衝撃)

某市場でインターネットカタログ販売させていただいた中で一番人気があったものです。

rhip_1.jpg

■リプサリス・ヘテロクラダ
Rhipsalis teres f. heteroclada
サボテン科

熱帯雨林に生息するサボテンの仲間のようです。
サボテンというと・・・砂漠ってイメージですが、
これは樹木や岩に着生する着生性のサボテンです。
茎は細い棒状で、盛んに分枝して下に垂れます。

rhip_2.jpg

よーくみるとつぼみが見えます。

rhip_3.jpg

そして、こんな花が咲きます。

rhip_4.jpg

オランダでは、多肉植物の中でリプサリスは人気のある品種の1つだそうです。


にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村


posted by かわい園芸 at 00:23| Comment(0) | 観葉植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

ディスキディア・ヌンムラリア

さて、前回に引き続き、カワイ園芸吊り鉢シリーズのリーサルウェポンどんっ(衝撃)
最後に登場するのは・・・

■ディスキディア・ヌンムラリア
Dischidia nummularia
ガガイモ科

dischidia_1.jpg

独特の形をした丸い小さな葉っぱが連なった美しい姿が特徴的です!
パッと見、ピレアっぽいですが、多肉の仲間になります。
そんなわけで、高温多湿を好む割には水のやり過ぎには要注意exclamation×2
排水性が悪いとすぐに根腐れを起こすので、水やりは控えめに。

耐寒性は無いので、室内で育ててください。
15℃を切らないようにしましょう。
夏の直射日光にも当てないように。

dischidia_2.jpg

dischidia_3.jpg

葉っぱが連なってる姿が何とも言えず・・・はまります!!
かわいいです。

dischidia_4.jpg

優しい緑色もこれからの季節にもってこいですね!!



にほんブログ村 花ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村


posted by かわい園芸 at 16:32| Comment(0) | 観葉植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。